【年賀状】を元旦に届けたい!

“【年賀状】は、いつまでに出せば元旦に届くのでしょうか?

【年賀状】受付は、毎年、12月15日からなので、15日以降出せば、元旦には十分届きます。

【年賀状】の最終受付日は、毎年、12月25日なので、クリスマスまでに出さないと元旦には間に合わないんだなと覚えておくと分かりやすいですよ。

12月25日以降に出したとしても、元旦には配達されるようですね。

郵便局の公式HPでは、できるだけ元旦に配達されることが記されています。

でも、【年賀状】をできるだけ元旦に届くようにするためには、12月25日の最終集荷時刻までにポストへ投函しましょう。

25日であっても最終集荷時刻を過ぎて投函すると、次の日の26日投函分となります。

毎年大晦日近くに、【年賀状】を急いで書くという人もいますが、その中でもどうしても元旦に届けたいという【年賀状】がある場合は、どのような方法があるでしょうか?

【年賀状】を封筒に入れて<速達>で出すという方法があります。

また、自宅に近い届け先の場合、元旦の朝に届け先の自宅のポストに直接出向いて届けるという方法もあります。

年が明けて元旦を過ぎると、いつころまでなら【年賀状】を出しても失礼にならないのでしょうか?

1月7日までなら【年賀状】を出せるそうですね。

1月7日を過ぎると、寒中お見舞いのはがきになるそうですよ。

ポムポムプリンの2018年年賀状のネット印刷ならここ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です